チャレンジ電気工事士

電気工事士転職情報

施工管理求人紹介

電気工事士について知ってますか?

電気工事士をご存知でしょうか。
電気工事士とはビル、工場、商店、一般住宅などの電気設備の安全を守るために
工事の内容によって、一定の資格のある人でなければ、電気工事を行ってはならないことが、
法令で決められています

その資格のある人を電気工事士といいます。

電気工事士は、第一種電気工事士と第二種電気工事士とがあります。
それぞれ自家用電気工作物または一般用電気工作物の工事に関する専門的な知識と
技能を有するものに都道府県知事により与えられる資格なのです。
電気工事ツール


電気工事士法の定めにより、原則として電気工事士の免状を受けているものでない限り、
一般用電気工作物および500kW未満の自家用電気工作物の工事に従事することはできない
違反した場合には懲役または罰金の規定があります。

つまり建物に電気設備がある限り電気工事士は必要なんですね。

電気工事士には1種と2種がありますが、どちらも筆記試験と実技試験があるようです。

しかし、難易度はそこまで高くはないようです。
この不景気で就職は厳しい状況です。資格を取得しようと考えている方も
多いと思います。

機会いじりが好きな方にはうってつけの資格ではないでしょうか。

あと、この資格の最大のポイントはこの世から電気がなくならない限りは、
この仕事もなくならないという点です。

自分にあう資格をさがしている方は一度、チャレンジしてみては如何でしょうか。

copyright(C)チャレンジ電気工事士